失恋したソノサキに霊能者に占ってもらい気が楽に

営業先で知り合った男性。初めは何とも思わなかった。ただ、同い年だということで話しやすかったんだ。

同僚と飲みに行った際、恋バナをしてたら何故か彼の事ことが脳裏に出て、それ以降気になる存在になった。彼の職場に行くのが楽しみになったが、特に二人の関係は進展せず、仕事面でも営業成績が芳しくなく、時間だけが過ぎていく日々であった。

ある日、彼の職場へ訪問すると彼しか居なくて、お互いの仕事の事等悩みを言い合い、アドレスを聞くことができた。それ以来夜にも電話で話をするようになったが、ある時、実は彼女がいることを知った。1度目のショック。ただ、彼女とのことで悩んでおり、彼女に対して愛情が冷めたと話していたのでその時の私は「やったー!」と思っていたのである。実際、別れたと聞き、アプローチするチャンスだと思っていたが、自分の気持ちを伝えられずにいた。何故なら今、彼と気軽に話しやすくなっており、自分の気持ちを伝えてもし駄目だった時に、今のような関係が壊れてしまうのではとネガティブ思考に陥った。

想いを打ち明けていた同僚からも呆れられる程、彼に想いを伝えられず、悶々とした日々を過ごす。1ヶ月、2ヶ月、そして半年過ぎても告白できずにいた。彼への想いをやめて新たな出会いを求めようと何回か合コンへ参加したが、彼のことが頭から離れられず、結局「やっぱり彼が良いな」という考えに落ち着き、同時に「何やってるんだろう、自分」と、情けない気持ちになるのだ。

そんな日々を過ごしたある日、彼の職場の先輩から、彼に新しい彼女が出来たと知らされる。2度目のショック。自分にほんの少しの勇気があれば、想いを伝えていたらと悔いるばかりである。彼と知り合う前に戻りたいと思っても、今の自分があるのは彼のことを好きになった日々があったからなのだ。今はその当時の同僚と笑い話にする位、立ち直った。【当たる霊感占い※本物の霊能者のいる電話占いサービスってどれ?】というサイトで知った霊能者に相談したりもしたんだけど、正確に言うと、その後、紆余曲折して今の夫と知り合って結婚したのだけどね。